Rail & Bikes editorial postscript  ~ 鉄路と自転車な日々@東京西郊 ~

下里・遠山

久し振りのカーサイクリング、と言えば聞こえは良いですが、要するに現地まで自走する元気がなかっただけ(笑)。行ったのは過去に何度も訪れているお気に入りの場所、下里や遠山あたり。ここはほんとうに癒しの里で、坂も無く車も殆ど来ないのでストレスなく走れるのが有り難いです。

>> 下里・遠山 <<
Img_7830.jpg

オールシーズン

在宅勤務時のおやつにと購入した「オールシーズンチョコレート」、昔は近所のスーパーなんかでも置いてたのに最近見かけないので仕方なくネットで購入。通販あるあるで想像以上に大きな袋で納品され、ちょっと驚かされた(笑)

Img_7773.jpg

食したことある人はご存じだろうが小粒のチョコボールで、外側は砂糖の層でカリカリにコーティング、中身はチョコレートと言うよりカカオ菓子といった味わいである。当分チョコは買わずに済みそうだな...

現有車両ガイド

下総快速鉄道の現有車両ガイドに「バス」を追加しました。下の写真は、この機会に手持ちのバス全台数を引っ張り出して水神森駅前の広場で撮った記念写真です。これを見ると、どうも自社車両より京成系のバスの方が台数多かったですね(右端は自分で塗り替えた京成仕様ミニバス)。なお、遠近法の関係で(笑)GM製キュービックバスは並べられず後ろに。

Dscn7367.jpg (画像クリックで拡大)


※他に並んでいる他社バスは以下(全てTOMYTECバスコレ)
都バス
 日産ディーゼルUD(富士重5E)
京成
 いすゞキュービックバスL尺、三菱ふそうエアロスター、日産ディーゼルRN(塗装改造)

東青梅駅

用事で青梅市役所へ行ったついでに、東青梅駅のホーム延伸準備状況を覗いて来た。中央青梅線グリーン車2両増結に対応する工事である。青梅線でも各駅で工事が進んでいるが、ここ東青梅は駅両端が踏切に遮られている上、ここから青梅方面は単線となる為に分岐器があって、そのままでは延伸出来ない。そこで、現状1面2線のホームを1面1線化し、青梅方の分岐器を撤去してその跡地へホームを延ばすらしい。要は、上下列車の交換可能だった駅を、棒線化してしまうという事だ。現在ホーム自体の工事はまだ着手されていないようだが、立川方の上り線側に分岐器が設置されていた。

Img_7627.jpg 青梅方ホーム先端部

謎の建物

新京成線は前原付近にあった謎の建物について書きました。そして、記憶を頼りに執筆しながら調べていたところ、この建物が何であるか判明!記事中よりそちらのサイトへもリンクを張っていますので、沿線の方、ご興味のある方はどうぞ。

>> 謎の建物 <<
maebara01.png