Rail & Bikes editorial postscript  ~ 鉄路と自転車な日々@東京西郊 ~

東五鉄道(前半)

東五鉄道という名前は、さすがに聞いたことの無い方が殆どでしょう。明治期に東京赤坂と五日市を結ぶという名目で計画され、申請したものの免許すら得られなかった未成線です。その主な経由地は、赤坂~渋谷~調布~稲城~八王子~五日市。今回はこの東五鉄道について記事の掲載されている季刊郷土誌「多摩のあゆみ」第97号を参考に、特に八王子~五日市間のルートへスポットを当てて追ってみました。前、後半の2回に分けて公開します。

Img_6054.jpg

ちなみにこの「多摩のあゆみ」、有り難い事に現在では全巻デジタルアーカイブ化されていて、オンラインでも閲覧出来るそうです。地域の鉄道特集等も何巻かありますので、ご興味のある方はぜひ。

連休

そろそろ始動せねばという事で、連休最終日になってゴソゴソ動き出す(笑)本日は取材も兼ね、実に久し振りの50km超コースでロングラン。まぁ、健脚な方からすればポタリングの範疇でしょうが、リハビリもせずにいきなり突っ走ったもんだから、後半になって脚が売り切れ。ツったもんね~。動けなくなってしばらく地面に転がってました(安全な場所で)。

Img_5956.jpg

線路萌え 14

線路萌え Album-14 を公開しました。電留線に佇む全身オレンジの電車たち、もはや懐かしいですねぇ。青梅駅構内はグリーン車対応の為の工事も始まり、この頃とは線路配置も変わりつつある様です。

線路萌え Album-14

Dscn4512.jpg

在宅勤務

在宅勤務もだいぶ板について来たが、PC机の周辺は結構な混雑状況を呈している。元々の家のデスクトップPCは、モニターとその直下にあるキーボード、それに右端の有線マウスを使用。下の小型キーボードと無線マウスは会社のノートPC用で、ノート本体は棚の上に乗せてある。で、HDMI切替器(写真左端)を介して画面をモニターに写す様にしたというわけだ。ノートに外付けキーボードを繋いだのは、私が多用するINSキーが存在しなかったからというのも理由の一つ。ちなみに、キーボード下に収納されている黒い物体は子供が趣味で使用している液タブ(液晶ペンタブレット)で、これは第2モニターとしても使用可能という代物なのである。

Img_5766.jpg