Rail & Bikes editorial postscript  ~ 鉄路と自転車な日々@東京西郊 ~

線路萌え 13

線路萌え Album-13 を公開します。乗り徒歩シリーズで最初に訪れた京王沿線ですが、京王八王子から片倉への移動の際に北野駅で乗り換えをしています。ホーム先端からカメラをズームさせて良く見ると、高尾線の分岐部奥手には保線車両、その出入りの為に横取り装置が見えました。

線路萌え Album-13

Dscn4512.jpg

夏旅2019(8)

少し間が開きましたが、夏旅日記、ようやく最終回となりました。旅程3日目の午後は博多方面へと移動し、香椎線で海の中道へ向かいます。千と千尋的な、海上を行く電車... なんてのを想像していたのですが、さすがにそこまでは...(笑)西戸崎まで往復した後は、和白で西鉄に乗り換え、貝塚線で終点を目指します。

Dscn6988.jpg 海の中道を行く香椎線


以下は選外写真から何枚か...

夏旅2019(7)

夏旅公開7回目、3日目午後の旅程です。筑豊直方からJRの直方駅へと暑い中を歩き、筑豊本線に初乗車。九州は学生時代から何度も訪問していますが、北部の炭鉱地帯を縦横無尽に貫いていた路線網は、ほぼ手付かずでした。

Dscn6950.jpg 若松駅近くの公園より望む若戸大橋

夏旅2019(6)

夏旅の公開6回目、旅程は3日目の中盤です。くろがね線を観察した後は、鹿児島本線で九州工大前から黒崎へと移動し、今回の主目的であるところの筑豊電鉄に乗ります。あこがれのインターアーバン、黒崎から筑豊直方まで全線で16kmは、広電の宮島線とほぼ同距離となります。

Dscn6900.jpg 「黒崎駅前」駅。左手はバスセンターでホームを共用


以下は没写真から何枚か...

夏旅2019(5)

夏旅の公開第5回、旅程は3日目に入りました。宇部新川の宿を出て下関から関門トンネルを潜り九州入り、まず向かったのは今年修復工事が終わったばかりの門司港駅。写真は鹿児島本線のゼロキロポストで、鉄道開業100周年を記念して昭和47年に建立されたものです。

Dscn6865.jpg

以下、ページに載せきれなかった写真から何枚か...