Rail & Bikes editorial postscript  ~ 鉄路と自転車な日々@東京西郊 ~

交通博物館

  • 投稿日:
  • Category:

久し振りに交通博物館へ行って来ましたので、レポートとして公開します。

ありがとう交通博物館

既に来年5月での閉館が決まっていますが、色々と思い出深いこの場所を静かな今のうちに訪れておきたい... そんな気持ちからの訪問でした。

「万世橋駅 失われた幻の駅」の特別展示も行なわれていますが、見学会時の駅跡写真も合わせて何枚か公開致します。

交通博物館さようならキャンペーン」もスタートし、年明けからは又、駅跡の見学会が実施されるようですね。

関連リンク
http://mato7.blog28.fc2.com/blog-entry-61.html
http://bike.livedoor.biz/archives/50321323.html
http://plaza.rakuten.co.jp/eastwest39/diary/200512130000/
http://s-sequence.jugem.jp/?eid=116
http://www.tokyobookmark.jp/romancecar/44
http://ekisagshi.exblog.jp/3279842
http://ongakukanblog.cocolog-nifty.com/blog/2005/12/post_cc45.html

トラックバック(1)

古い記憶の中の駅を探して - 万世橋 (2005年12月25日 20:04)

万世橋駅跡に行ってきました。 万世橋駅は、現在、交通博物館になっています。この交通博物館は今年5月のゴールデンウィークまで、ということであり、ちょうど東... 続きを読む

コメント(4)

Romance Car 返信

トラバありがとうございます。なんだか、あの場所から交通博物館が無くなってしまうというのは、いまだに信じられないような・・・一昨日、中央線に乗って、窓から見ると旧ホームの出入り口と思しき辺りがシートで覆われていました。公開用の準備なんでしょうね。年内は結局、行けませんでしたので一月にはぜひ。

H.Kuma 返信

Romance Car さん、コメントありがとうございます。

秋葉原と言えば交通博物館、交通博物館と言えば秋葉原。。。 でしたからねぇ。
大宮のはそれはそれで楽しみですが、交通博物館としての歴史が終わるのは少々寂しいです。

「東京恋愛散歩」、なかなか良いムードですね。

RailStar39 返信

はじめまして!
既に1週間以上前のことになってしまいますが、トラックバック有難うございます。
交通博物館は、私が小さい頃から近くにある歯医者に行った後に必ず行っておりました。
日記の方には、山手線のシュミレーターが印象に残ったと書きましたが、他にも、101系?のドア開閉装置をいじって何度も開閉して興奮していたことや、3階にあるリニアの模型に異常に興味を示していたことなど、たくさん思い出しますね。そんな思い出いっぱいの交通博物館が移転してしまうのはやはり寂しいです。
せめて独特なムードが漂っている建物だけでも残して欲しいな、と思いました。
実は私はまだ行っていないところがありまして、それは4階の軽食堂「こだま」なんです。
行ってみようと思っても必ず行くことを忘れてしまうんですよ^^。
閉館前にあと最低2・3回は行っておきたいですね。では!

H.Kuma 返信

RailStar39さん、コメントありがとうございます。

あの建物自体も結構歴史のあるものなので、閉館後の行く末が気になりますね。
おそらく解体になってしまうのでしょうが。
そうなると旧万世橋駅跡もなくなってしまうか、残ったとしても容易に見る事は出来なくなりそうですね。

コメントする