Rail & Bikes editorial postscript  ~ 鉄路と自転車な日々@東京西郊 ~

今日のレシピ

  • 投稿日:
  • Category:

今日のレシピに一品追加。前回の奥多摩行きの際の、帰り道でのクッキングです。

じゃがいものカルボナーラ

カルボナーラって、黒コショウを炭の粉にみたててそう呼ぶんだそうで。

トラックバック(0)

コメント(2)

yunohana 返信

こんばんは。
カルボナーラ関連のイタリアの言葉を、複数の辞典・事典で調べたら、興味深いものでした。


「カルボナーロ」:19世紀初頭に結成された秘密結社「炭焼き党」(党員)。初期の党員が炭焼き人に変装し、森林で会合したことに由来するそうです。「炭焼き党」は世界史で学んだなあ。完全に忘れていました。

「カルボニエラ」:蒸気機関車に接続された炭水車、テンダー。

「カルボン」:カーボン。石炭。

「ロコモーティバ・ア・カルボン」:蒸気機関車。

「カルボーニア」:イタリア西部の炭鉱都市。地名は「炭坑の土地」の意だそうです。


H.Kuma 返信

yunohanaさん、こんばんは。
カルボナーラって何気なく使ってた言葉でしたが、カーボンと関連してるとは今回調べてみて初めて知り、目から鱗でした。
これからはそう思って(^^;)食べる事にしましょう。

コメントする