Rail & Bikes editorial postscript  ~ 鉄路と自転車な日々@東京西郊 ~

グー鉄

  • 投稿日:
  • Category:

タモリ倶楽部で「グー鉄」というのをやっていましたが、暇に任せてストリートビュー世界で列車を探してしまうというお遊び、誰しも一度は行なった経験があるでしょう。私も時々やってましたが、これは!というベストショットはなかなか難しい。見つけ方のコツは、線路沿いで割と脇の路地への分岐が少ない側道(撮影車が路地へ曲がってしまい、そこで撮影タイミングがズレるので)が確率高いです。以下は新京成の習志野~薬円台間の例、道路を前後に移動してみると分かりますが、N800形が見えだしてから通過して視界から消えて行くまで、ほぼ全ショットが綺麗に写ってます。(そして反対側の道からは、さらに2種類の電車が!)


入門者向けに割と見つけやすい場所としては、とにかく列車密度の高い路線、あるいは駅とか車両基地、複数の路線が集中する場所等も良さそう。路面電車や、道路上を走ってるモノレールなんかも、連続して軌道を追えるので車両の写ってる可能性は高いですね。あと、PC版だと過去写真に遡れるので、場所によっては昔の形式が見られたりも。

他に楽しみ方は、本数の極端に少ない路線に挑むとか、レアな車両を探すとか、列車と共に珍しいものが写り込んでるとか、色々遊べると思います。以下は私でなく家族が見つけたものですが、舞浜のモノレールと共に鳥が(その影も)写ってるのが面白いです。

トラックバック(0)

コメントする