Rail & Bikes editorial postscript  ~ 鉄路と自転車な日々@東京西郊 ~

電鉄乗換駅の風情(1)

  • 投稿日:
  • Category:

私鉄の駅の中でも、乗換駅は独特の風情があって好きです。今回、いくつか魅力的な駅を散策して来ましたので、順を追ってシリーズ記事にしたいと思います。沿線の皆さんにはお馴染みの場所かも知れません。私もそれぞれ何度か利用した事はありますが、改めてじっくり観察してみるとまた新たな発見もあったりして面白いです。

今回は京王線の下高井戸、ご存じ東急世田谷線との乗換駅ですね。以下、本編の選外写真から何枚か...

Dscn1403.jpgこういう駅前通りの風景は大好物。何か買物して帰りたくなります。

Dscn1405.jpg駅舎は橋上化されています。その下のホームはちょっと暗い。

Dscn1430.jpg駅舎下に寄り添う世田谷線のホーム。電車の大きさの差が際立ちますね。

Dscn1413.jpgちょっと気になったのが駅裏の「しもたかサブロード」地下道入口。良く見ると「サブ」が SUBでなく、ローマ字で SABUなのですよねぇ。これ、固有名詞なんだろうか。

トラックバック(0)

コメント(4)

katsu 返信

鉄道が醸し出す風情大好きです。
今回取り上げた電鉄乗換駅の風情はいいですね。
車両だけ撮ろうとすると狭苦しい下高井戸駅など障害物だらけでまともな写真は撮れない。
しかし風情を求めれば題材はいくらでもある下高井戸ですね。
まだ東京のあちこちに残っている電鉄風情を私も撮ってみたいものです。

H.Kuma 返信

katsuさん、お久し振りです。
コメントどうもありがとうございます。
下高井戸は何気ない駅ですが、世田谷線が良いアクセントになっていますね。
周辺の商店街も大変魅力的です。

しかしこの取材、何故この時期に思い立ってしまったのかと少々反省中…。
炎天下の日中はノンビリ歩くにはちょいと厳し過ぎる~。
次は少し涼しくなる時期、あるいは夕刻等に出かける事になるやも知れません。

ヶ太郎 返信

ごぶさたヶしております!
下高井戸、ときどき訪ねております。
駅から下高井戸シネマに向かう途中にある
居酒屋「吾作」がお気に入りでして。
映画を観たあとに吾作......
いえいえ、吾作で一杯やりたいから、
映画で時間調整しているのかもしれません(笑)。
もしまた足を向ける機会がありましたら、
ぜひ立ち寄ってみてください♪

H.Kuma 返信

ヶ太郎さん、ご無沙汰してます。
コメントありがとうございます!

おぉ!下高井戸シネマ、行かれてましたか。
居酒屋あたりにしても、確かに駅裏のあの風情は ヶ太郎さんが出没してそうな雰囲気があります(笑)

調べたら資料映像撮ってありました。
http://hkuma.net/tsn/image/Dscn1414.jpg
一番手前のお店が「吾作」のようですね。

コメントする