Rail & Bikes editorial postscript  ~ 鉄路と自転車な日々@東京西郊 ~

印旛沼

  • 投稿日:
  • Category:

実家へ帰る用事のついでで、土曜日に印旛沼周辺を少し走って来ました。
R16の八千代ふるさとステーションに車をデポして、そこから新川沿いに佐倉ふるさと広場まで。

inba01.jpg

しかしこの週末千葉方面は天気がすっきりせず、曇天の下のサイクリング。
途中は基本的に何も無いですが、どこまでも真っ直ぐなサイクリング道(県道八千代・印旛・栄自転車道線406)と、目を左手に転ずれば西印旛沼の穏やかな水面の広がりが、気持ちを癒してくれました。翌日は京成バラ園へ行きましたが、こちらは自転車でなく、車での訪問でした(後日書きます)。

inba02.jpg

参考サイト
http://www.asahi-net.or.jp/~fz6t-sby/
http://www.y-moto.com/bd-1/archives/2005/06/post_134.html
http://blog.goo.ne.jp/chinotea/e/ec82b2a6c6972951112f1a78a4b1fb0b

トラックバック(0)

コメント(5)

ぼうず 返信

佐倉市に入るといきなり道が良くなりますよね。「金メダルコース」なんてのもあるし、佐倉アスリートクラブの影響でしょうか?道の駅「やちよ」より川下、花見川大橋手前付近は千葉市内とは思えないような雰囲気で、個人的にはオススメです。

マトモに走ったことがあるのはK406の他にK404銚子小見川佐原自転車道線位ですが、K404や他の海沿いの自転車道に較べて風の影響が少なくて走り易い気がします。
最近マトモに走ってないなぁ(^^;

H.Kuma 返信

おっとぉー、ここらはぼうずさんの庭みたいなもんでしたね。
今回は半日しかさけなかったのでチョコっと走っただけですが、いずれ又機会を見て湾岸から利根川あたりまでは行ってみたいと思っています。
利根川沿いに銚子へ向かうのも、なかなか良さそうですネ。

ぼうず 返信

「庭」というほどでもないのですが、キャンプ道具一式くくりつけてウチから花見川沿いに利根川に抜け、霞ヶ浦湖畔の浮島キャンプ場まで行くとちょうど100キロ前後の手頃な距離であります。
近道の県道を走ってしまったので判りませんが、印旛沼から先もいいみたいですよ。銚子までだと....風向きによって地獄か天国が待ってます(^^;

ちーの 返信

はじめまして。ちーのと申します。
TBありがとうございます。

新川沿いは走りやすいですよね。
本当なら私も佐倉方面まで行きたいのですが
体力的に(自宅の船橋まで)帰ってこれなそうなので
八千代ふるさとステーションで折り返しです。(^^ゞ

では、これからも遊びにきます。

H.Kuma 返信

ちーのさん、コメントありがとうございました。
新川のサイクリングロードはなかなか快適でした。
ちなみにお昼はふるさとステーションのカツサンドを、川の見えるサイクリングロード沿いの階段に座って頂きました。
今度は下流の方も走ってみたいと思います。

コメントする