Rail & Bikes editorial postscript  ~ 鉄路と自転車な日々@東京西郊 ~

山陰鈍行一人旅(番外)

  • 投稿日:
  • Category:

山陰の旅番外編ですが、誌面の都合で割愛したショットを何枚か。。。


出雲大社前駅外観。丸い屋根のこじんまりした良い駅です。
駅前にはタクシーがポツンと1台、その奥に電車が顔を覗かせています。



暗い待合室で待っていると委託の職員さんでしょうか、改札のおばちゃん...
というよりおばあちゃん?が出て来てラッチに立ちました。



ホーム脇にはレンタサイクルがズラリと並べてありました。
また一畑電鉄は、料金(300円)を払えば自転車と共に乗車可能です。



ホテルのレンタサイクルで松江城あたりをポタリング中の筆者。
右手がお堀になりますが、セルフショットの為写ってませんね(^^;)



宍道湖の夕日、別バージョン。サンセットクルージングの観光船が通過。
これって、料金は夕日が見えなかった日も同じなんでしょうか。

関連リンク
http://orange.ap.teacup.com/alliance/161.html

トラックバック(1)

Photo@alliance-PhotoBlog - a terminus/出雲大社前 (2005年9月26日 23:56)

[Izumo,Shimane/島根県 出雲(一畑電鉄出雲大社前駅) 2001] PENTAX MZ-5 山陰線を乗り継いで、ローカル私鉄の一畑電鉄を乗り... 続きを読む

コメント(4)

musashimarumaru 返信

出雲大社駅は想像していたよりも、こじんまりしている感じですね。ステンドグラスや丸い屋根が印象的で、レトロな雰囲気の良い駅ですね。

H.Kuma 返信

musashimarumaruさん、コメントありがとうございます。

ここの駅はほんと、コンパクトに良いまとまりを見せていると思います。
小私鉄の終端駅としては、レイアウトのモデルにしたい位ですね。
屋根の形がまた独特ですが、昔の小田急によくあった(らしい)
マンサード型駅舎にちょっと似ている気もします。

musashimarumaru 返信

あの2段に折れ曲がる屋根の形はマンサード屋根というのですね。農場の牛舎とかに多いですね。宮崎アニメにも出てきて、ふつうの民家でも見かけますね。ステンドグラスのある駅は、この近くですと武蔵五日市駅がありますね。関西ですが、阪急の梅田駅のコンコースのステンドグラスが百貨店の建て替えでなくなってしまうのは惜しいです。駅を訪問しているといろんな駅舎にも興味が出てきました。

H.Kuma 返信

musashimarumaruさん、こんにちは。

武蔵五日市駅にもステンドグラスがあるんでしたっけね。
実はあそこの駅、というか五日市線自体!まだ一度も乗った事の無い私です。
地元にいると安心してしまってこういう事んなります。(^^;)

出雲大社前駅は待合室の中が暗めな分、それを通して見る外光を反映して
ステンドグラスの美しさが際立つようです。

コメントする