■Rail and Bikes 関連サイトについて、またそれ以外の話題でもかまいません。来場記念にメッセージをどうぞ。
  ・72時間以内の記事は new! で表示されます。
  ・ツリー表示の時、先頭部の ▼ をクリックすると関連記事を一括表示します。
  ・サイトの更新案内については、編集後記ブログ「東京西郊日誌」の方をご覧下さい。
Image
■ブログ投稿
■新着記事表示

 No.9527 : Re: 秩父鉱業線(高坂)跡
投稿者: H.Kuma
山坂さん、ご無沙汰です。
おぉ、高坂ですか!
だいぶ行ってないけど、いつの間にかサイクリングロードになってたんですね?
ここに限らず、初期に行った場所はもうだいぶ経つから、2周目に入って訪問すべき頃合いなんでしょうねぇ、きっと(笑)
Posted at 2017/10/11(Wed) 22:29 | ▼関連記事 |
 No.9526 : 秩父鉱業線(高坂)跡
投稿者: 山坂
ご無沙汰しております。
先月です、ロードバイクでポタリングに出て荒サイを辿って高坂まで行ったのであの跡を確かめに寄ってみましたら、県道41の手前まで1.5kmのアスファルトの路面も黒々とできたばかりの自転車道になっていました。
この道が廃線跡である旨の案内はどこにもなかった(?)のが少々残念でした。
Posted at 2017/10/11(Wed) 17:53 | ▼関連記事 |
 No.9525 : Re: 忘れられない思い出
投稿者: H.Kuma
習志野愛さん、こんにちは。
谷津遊園の貴重な(!?)体験の思い出をありがとうございました。
早速サイトの証言集の方へ転載させていただきました。
http://hkuma.net/yatsu/2017/07/48.html
Posted at 2017/07/17(Mon) 09:37 | ▼関連記事 |
 No.9524 : 忘れられない思い出
投稿者: 習志野愛
父が習志野開拓者で、私も生まれた時からずっと習志野に住んでいます。
谷津遊園には、父や、年の離れた兄と行った記憶があります。

小学校低学年の時だったか、グルグル回るアトラクションに乗ってい
たら、わりと高さのある場所で突然停まってしまい、しばらく動きませ
んでした。
安全ベルトはしていましたが、逆さまではないにしろ、かなり前傾で
、足や手を突っ張らないと体が支えられませんでした。
けっこう長い時間に感じました。
5分、10分ではなく、数十分ぐらいの感覚でした。
私より高い位置で停まっている人もいました。
やっと、ゆっくり動き出した時は、ホッとしました。

40年以上前の話です。
今だったら事故だ事故だと大騒ぎになるところですが、のんびりした
時代でしたから。
昨日、某遊園地で似たような事があったみたいなので、投稿してみま
した。
Posted at 2017/07/17(Mon) 09:00 | ▼関連記事 |
 No.9522 : Re: 今日のレシピ
投稿者: H.Kuma
tt-colemanさん、書き込みありがとうございます。
これからの季節はヤッパリ素麺ですよねぇ〜
いつもならそれだけで済ましてしまうところですが、一工夫の技を学習(笑)しましたのでまたやりたいとおもいます。
Posted at 2017/05/29(Mon) 08:39 | ▼関連記事 |
 No.9521 : 今日のレシピ
投稿者: tt-coleman
こんばんは。ご無沙汰しています。以前から『今日のレシヒ』にコメントしたいと思っていたのですが、なかなか機会がありませんでした。゜

ナスと豚の薄切りのコンビは最高ですね!
凝った料理や高級食材よりも、やっぱりプルな一品の方が幸福感が大きいです。
Posted at 2017/05/21(Sun) 22:53 | ▼関連記事 |
 No.9520 : Re: スカーレットsummer シリーズ
投稿者: H.Kuma
tt-colemanさん、書き込みありがとうございます。

まさしく私もその通りでありまして、名古屋はついつい経由地として通過してしまうばかりでした。
大手私鉄にあって名鉄の運行方法がユニークな点も色々と発見したので、残りの未乗区間も近々にまた訪問したいと思っています。
Posted at 2016/09/12(Mon) 18:45 | ▼関連記事 |
 No.9519 : スカーレットsummer シリーズ
投稿者: tt-coleman
こんばんは。ご無沙汰しています。

連載お疲れ様でした。 見応え・読み応えたっぷりで堪能させていただきました。 大手私鉄では名鉄だけがまだ走破率3割程度で、 周辺の散策もほとんど経験がありません。 名古屋は近いという意識があって、つい頭越しに関西へ行ってしまうのですが、大変面白そうですね。近いうちにぜひ行こうという気になりました。
Posted at 2016/09/12(Mon) 00:08 | ▼関連記事 |
 No.9518 : Re^3: 増毛に行ってきました。
投稿者: H.Kuma
和寒さん、こんにちは。
インプレありがとうございます。
折りたたみ車はその構造上、強度と重量のバランスをどう取るかってのもありますね。
前に子供の買った安いヤツを持ち上げた時、「重っ!」って声が出てしまいました。
Posted at 2016/09/11(Sun) 18:14 | ▼関連記事 |
 No.9517 : Re^2: 増毛に行ってきました。
投稿者: 和寒 URL: http://www.geocities.jp/history_of_rail/index.html
> おっ?Jeepの小径車ですか?
> いいなぁ〜
> 私も、気軽に輪行の出来るFolding車が欲しい今日この頃です。


私もその意図で買ってみたのです。
初めて使ってみた感想。

【メリット】
・留萌−増毛のような遠隔地にも自前Bikeを持ち込める。
(留萌の貸自転車はその日のうちに要返却+多段変速車がなかったはず)
・列車、徒歩と組み合わせ、各駅制覇や沿線観光に好適。乗るだけでなく列車撮影も可。
・組立ては超簡単!
・乗り心地は(最初のうちは)爽快。
・輪行はもとより、ヤマト便での託送が可能。(寸法が大きいので宅急便では送れない)


【デメリット】
・輪径が小さく、速度が上がらない。一生懸命漕いでも、普通のBikeを流して走る感じ。
・路面の凹凸をよく拾う。段差があるとけっこうこわい。
・ブレーキ感覚はかなり違う。ギュッと止まる感じ。ジャックナイフに注意。
・輪行対応のため籠や荷台がない。デイパックを背負うと、背中を空けて冷却したい私のような人間にはちと辛い。
・託送するとけっこう痛む。今回は致命傷はなかったが、どうしても気になる。


・・・・・・以上のようなところです。御参考まで。
Posted at 2016/09/11(Sun) 13:56 | ▼関連記事 |
投稿記事の修正・削除  処理 記事No 削除キー    

- Web Forum -